お願い

矯正治療は虫歯治療と違って、診療所に来たときだけが治療なのではありません。矯正歯科を訪れるのは装置を作ったり、装置の調節を行うためであって、家にいるときも矯正の治療は継続していることをご記憶下さい。ご本人の努力と保護者 ご協力が、治療の結果に影響します。

通院日の約束は必ず守って下さい。 放置しておくと装置が必要以上に効き過ぎて危険です。約束の日時に来院できない時は、できるだけ早目にお電話で代わりの日時を 決めて下さい。

歯ブラシとフロスを必ず使いましょう。 口の中に装置をいれると汚れやすく、虫歯や歯ぐきの炎症の原因になります。食後には必ず歯をみがいて下さい。

粘るものは食べないで下さい。 矯正装置をいれている時は、おもち・アメ・チューインガムなどの粘るものを食べるのは避けて下さい。矯正装置 は無理をすると壊れやすい欠点があります。装置がひんぱんに壊れると治療が長引いたり、最善の結果が得られ ないことがあります。




とりはずしのできる装置は決められた時間必ず使って下さい。 床矯正装置、ヘッドギアー、ゴムなどは決められた時間、使って下さい。よく使いますと良い結果が得られますが、 不十分ですとほとんど効果はありません(TOT)

装置が壊れた時にはすぐお電話して下さい。 そのままにしておきますと、歯ぐきを傷つけたりすることもあります。装置がはずれたり壊れたりして、緊急で 来院された場合の応急処置には、無料で対応しています


http://komura.bizに戻る

http://www.komura.jp/ に戻る