なぜ矯正の費用は定額でないのですか?

患者さんの顔の骨格や歯並びの状態により 治療の方針が異なり、装置も異なり、治療期間も異なります。

簡単な前期矯正で直ってしまって後の矯正治療が不要になるようなケースもあります。

その一方で、前期治療でうまく治っても成長と共に新たな問題が発生して、追加の矯正治療が必要になるケースもあります。

この二つを同額で治療するというのは、簡単な脱臼の治療と難しい再発性のガンの治療を同じ費用で行うようなものです。

簡単な治療の方は短期間で装置も少ないので費用が安くすみ、難しい治療の方は長期間かかって装置も多く必要ですので費用が余計にかかります。

ご理解いただければ幸いです。